導入事例

インテル®SSDサーバ、その速さを体感!!

今後の展望

インテル®SSD 320シリーズを搭載したサーバ

 zigsowではインテル® SSD 320シリーズをサーバに利用して、ディスクパフォーマンスを大幅に向上することができた。この性能向上によりユーザビリティやサービスのレスポンス性能も大きく改善し、リプレース後のPVはこれまで以上に増加している。

 

 このレスポンス性能はいまやzigsowのサービスを運営していく上で必要不可欠な要素であるばかりか、日々進化し続けるzigsowのサービスやコンテンツの追加作業も、インテル® SSDを使用した新サーバの優れたパフォーマンスにより、作業効率が大きく向上した。また、巨大なデータベースを参照する管理業務のレスポンス性能も向上し、サービスメンテナンスコストも大きく削減できた。

 

 今後のzigsow株式会社の事業戦略は、これまで蓄積したデータの活用である。

 

 これまで、zigsowサービス内で蓄積したデータはzigsowサイト内で観覧可能なだけではなく、適宜紙媒体などに利用してきた。しかし、zigsowサービスの認知度はまだまだ低いのが現状。そこで、今後は更なる認知度向上のため蓄積されたデータをzigsow内はもちろん、様々なサービスで活用していきたいと考えている。

 

 蓄積したユーザレビュー等へのアクセスが増加しても安定した運用を行うにはこれまでのハードディスク構成では大幅なソフトウェア構成の変更が必須であった。しかし、インテル® SSDを利用する事で構成変更を行わずに安定運用が可能になったため、今後の事業展開がスムースになったことは大いに歓迎したい。

 

 事業展開の実現にはサービスの安定運用が欠かせない。今後も実運用での検証を続け、インテル® SSDに適したチューニングを続けていく。

 

 どの面で見てもインテル® SSDがzigsowサービスに及ぼす影響は非常に大きかった。

今後もインテル® SSD がzigsow株式会社の支えになることは間違いない。

 

 

会社概要

社名 zigsow株式会社

代表取締役 坂野健

会社設立 2007年3月22日

事業内容 次世代情報技術開発、SNS事業運営、ビジネスマッチング事業運営

本社所在 東京都千代田区神田神保町1-5-10 堀内神保町ビル4階

従業員 11名(役員含む)